2013年10月25日

しもきたの三回目

2013_1025_01.jpg
とりあえずこれで本体は完成にする。アンテナつけてないけどいいや

2013_1025_02.jpg
後部。

2013_1025_025.jpg
CHは2機分あるので一機を飛行状態にした。

2013_1025_03.jpg
着陸脚のパーツをいっこなくして3つしかついていないのをごまかせないかとおもった。
が、ごまかせてない。根本的な考え方に無理があったようだw
タイヤのパーツちいさすぎるよー(´・ω・`)

2013_1025_04.jpg
せっかく内部をを作ったのでハッチを展開したい。
そこでなんと人生初(笑)の水上ジオラマを作ろうと決意した。
100円ショップでよさそうなおおきさのボードを調達したよ。これが水面になる予定。

2013_1025_05.jpg
岸壁をつくる。1mmプラ板の在庫がないので、0.5mmプラ板を張り合わせて1mm厚にするという荒業だ。あとでゆがまないか非常に心配である(笑)
周囲に3mm角棒を這わせて、これが海面からの高さになる。計4mmの高さなので、1/1にすると2.4m。海にはパテ盛りする予定だから、最終的にはもっと低くなるでしょう。
ま、このへんはアバウツに。
ナナメになっているのは、こーするとそれっぽいという古典的な法則を考えなしに適用した結果である。

2013_1025_06.jpg
サフ吹いて表面処理していきます。
さてどうなるか…
posted by t2c at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ・ガレキ