2008年07月25日

こぅらああああ!チンパン!いや審判!

2008年7月24日(木)
北海道日本ハム 対 千葉ロッテ
結果:2-5
勝:大嶺 1勝2敗
S:荻野 3勝3敗15S
負:ダルビッシュ 11勝4敗
本:橋本 5

負けたのはしょうがない。
11球もストレート続けたら、そら打たれます。プロですもん。
橋本、インローのボール球をドンピシャでした。

その前の、里崎のラッキーな内野安打が前兆だったかも(この日2本の内野安打)(´Д`;)
サト、あいかわらずやらしいな〜。(<ほめ言葉)
チクショウ!オリンピックはそれでいけよ!

駄菓子菓子、
今日の敗因の一つは誤審!
稲葉のフェンス直撃のあたりをレフト大松が(´_>`)フーンとキャッチ。きわどいなんてもんじゃなく、遠くてよく見えなかった(<推測)のをごまかすなああああ三審!
あれで追撃ムードが一気にしぼんだ。
大松、その後はしれっとしてたなw。

(結論)
今日の敵はロッテじゃなくて審判でした。

ほかにも、高橋信の好送球を金子がお手玉、鶴岡くそボール2球カラブリ、工藤ちゃんまたまたボーンヘッド気味など、こちらのミスもあったけどね…。
posted by t2c at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | やきう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17299269

この記事へのトラックバック