2009年04月07日

旧キット可動王をめざせ

えー、めざしたのですが、いきなり挫折。

Matさんとこで、すがわさんの可動工作例が紹介されているのですが、とてもこんな精度では作れんわ(´Д`;)

今月末に向けて作っているのはジョニー・ライデン専用ゲルググですね。
もうバレましたよ(笑)

そんなわけで、可動王の称号はあきらめて、可動男爵あたりを目指すことにします。
しかし「世界でもっともグフ飛行試験型(旧キット)に手を入れた男」(略してグフ男)の称号はオレのものにっ!!

2009_0405_01.jpg
さて、フルアーマーの顔はこのよーになりますた。
工作はこれでだいたい終わり。今後は表面処理に移行したい。

2009_0405_02.jpg
一方、グフ。足裏をエポパテで整形した。うん、ちょっとHGUCに近づいたな(?)

2009_0405_03.jpg
接着すると見えなくなるので、今のうちに内部図解。
瞬着で位置決めして、あとはエポパテもしくはプラリベアでムリヤリ固定。オレの工作はこんな程度ですにょ。
5mmプラ角棒はおともだち。

2009_0405_04.jpg
ということで、やっとここまで組めるようになった。
あれ?
なぜかカトキ風味…
足を伸ばしすぎたかなあ?

■ざんねんシリーズ
2009_0405_05.jpg
まにあうか? まて次回!

ついしん:てんちょへ
週末はなんだかんだで腰を上げるのがおっくうで、あがーい取りにいけませんでした。今週いきますのでよろしくです。
posted by t2c at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ・ガレキ
この記事へのコメント
とんでもなく汚いな。小学生の改造ですか?
Posted by あほまん at 2018年06月28日 19:09
9年前の記事にコメントがあるかとおもったら煽りかよ
完成品はもうちょっとキレイですよwww

もっかいここに来るような奇特なことがあったらこのへんとか見てくれ。

んじゃ。
http://soltic.sakura.ne.jp/_01model/03gundam.html
Posted by かんりにん at 2018年11月07日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28303370

この記事へのトラックバック