2009年09月29日

はっぴゃくやちょうゆめにっき2


家を建てるのに、オヤジと一緒に土地を探していた。

1つめ)変な形の敷地。家の形も変になりそうなのでパス。
2つめ)周りは住宅地だが、木々に日差しをさえぎられている(木はまわりの家と位置的に重なっているはずで、実際はありえないが)土地。林の中をイメージしてもらえばよい。

2のほうがいいんじゃねーのー、と思ったりしていた。


なぜかウルトラセブンの新作が撮影されていたり、それをテレビで見ていたりしたっぽい。母がダンを見て「この人年取ったねえ」という。そらそうだろう、森次晃嗣も還暦すぎてるしな…

そーするとまたしても劇中にインサイドしてしまい、岩場で怪獣に追われたりした。
最後、防衛軍基地の一室(医療関係の部屋っぽい)にアンヌ隊員があらわれ、なにかの収納しているっぽい成田デザインラインのカベに向かって作業をしはじめた。なぜかここだけ当時風のフィルムで、当時の文化風俗。ひし美ゆり子も若いぞ。とうぜんショートカットかつらをかぶったバージョンのアンヌだ(<夢って、趣味が出るなあ…)
するとその部屋に前からいた外国人っぽいおねいさんがアンヌ隊員に襲い掛かった。この展開はっ…お約束っ!
オマエは宇宙人が化けてるんだなっ、湖の秘密とかマックス号応答せよとか盗まれたウルトラアイ的に!と思ったあたりで朝でした。

家を新築しなきゃいけない夢とか、家がなぜか新築されちゃってる夢とか、知らない部屋に住んでいる夢とか、たまにみる。
だれか夢判断して。
posted by t2c at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢時間
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32503250

この記事へのトラックバック