2010年03月16日

タッチパネル携帯のコンテンツ作成(初歩)その3

まず。前回(その2)の説明が足りなかったので補足。
2009冬モデルとか2010年春モデルの機能については、某キャリアに限定したものです。
大人の事情でどこかは言えません(汗)。

ということで、今回は某キャリアだけに対応すればいいのでまだラクといえばラクです。3キャリア対応なんて考えただけでイヤになる。

さてFlashliteのつづき。
ステージにムービークリップをおいて、マウスイベントの検知をあれこれ試した結果、また一歩後退二歩前進。

まず、PCのFlashでスタンダートな方法である、ムービークリップに対してマウスイベントを取得し、ボタンとして扱う方法を試してみた。すると、不具合が発生した。それは、

※ムービークリップのインスタンスは、タッチには反応してくれるが、上下キー(フリックキーも同様)ではフォーカスされない。

これでは前モデルと非タッチパネル端末では操作できないコンテンツになってしまう。
しかし、解決方法があります。

※ムービークリップのインスタンスにユニークなインスタンス名を設定して、ステージのタイムラインでtabindexを設定してやると、上下キーでもフォーカスされるようになる。

フッフッフ、解決だぜ。
ところが、今度はタッチしたときの制御がおかしくなった。

※ステージのムービークリップに対し、スクリプトでonRollOverイベントを取得してみると、

(例:シンボル[btn]をステージに4個置いて、btn1〜btn4とする。それぞれにはonRollOverしたときに色が変わるようにしておく)

btn1にタッチしたときに、btn2〜btn4もマウスオーバー時の挙動をするという現象がおきる。

さらにアレコレ試すが、どうしても上の状態から回避できない。

ムービークリップインスタンスではどうやってもダメで、最終的に、インスタンスのビヘイビアをボタンにすると想定する動作をしてくれた。

うーん、結局ボタンインスタンスを使うしかないのか…
これでは負荷が高くなってflashの動作スピードが落ちる事態が想定される。

みんなどーやって開発してるのかな〜
FLASH-JP.COMにも情報ないしな〜

ちなみに某2010年春モデルのA○UOS携帯でプレビューしています(笑)<ぉ
posted by t2c at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Flash
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36412152

この記事へのトラックバック