2010年03月20日

オクトパシー

「タコは干せないか?」

以前、食品乾燥同好会の同僚である黒い人に聞かれた。

「できるんじゃない?干しダコって乾物として売ってるよ。けっこういい値段するから、自分で作ったら安くすむんじゃないかな」

ワシのテキトーな答えに、さっそくやってみた彼は、固くてしょっぱかったのに閉口したらしい。
そんなに食えないものなのか?

ということで参考までに買ってみた。
2010_0318_02.jpg
80gで900円くらいする。

もぐもぐ。

ちょっとすっぱい…
あまい…
しょっぱくない…

2010_0318_03.jpg
原材料。
米発酵調味料? 酢?
いずれにせよ、もう買うことはないだろう。
同じだけお金を出すとしたら、選ぶのは鮭トバだ。

ちゃんとした干しダコは、生きているうちに処理して、天日で1週間かけて干すらしい。
タコメシにすると激ウマだそうです。
posted by t2c at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホス部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36498438

この記事へのトラックバック