2010年06月03日

タブレットペンがなんだかヘンなんです。

仕事場ではマウスを使わずにWACOMのIntios2を使っています。
先日、減った芯を交換してからしばらくして、書き味(?)が変わってしまいました。
なーんかびしっと一発で思ったところを差してくれない。
スクリプティングには支障がないんだけど、お絵かきするのにはとても困る。
なにか壊れたのか、ナニが変わったのか今イチわからないんだけど、とにかくなんかヘンなんです。
以前に減った芯を交換したときはこんなことはなかったんだけどなー。
商売道具だし、何年も毎日毎日使っているからいいかげん新しいの買うかねえ。

最新はIntios4か…
出費だ(´Д`;)
先走って買っちゃうまえに、お店で書き味を試しにいこうっと…
posted by t2c at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事
この記事へのコメント
芯交換するときはヤスリで削るようにしてます。
まだ、角度があって無いだけだと思いますよ。たぶん・・・。
Posted by 池田さん at 2010年06月03日 04:11
HNがいちいち違ってるなあキミはw

>そんな池田さんへ
ワコムのトラブルシューティングを参考にして、ためしに消しゴムの方をクリックにして使ってみたら、ちゃんと違和感無く使えるんです。
ということはペン先の方がヘンになってるってことですよ。
フォトショップでタブレット上に定規をあてて線を引いたら蛇行したし(笑)

ペンだけ買おうーっと
インティオス4買うお金ねーっすー
Posted by かんりにん at 2010年06月08日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38725155

この記事へのトラックバック